エピナスチン 花粉症

エピナスチンは花粉症などの薬

見逃せないオススメ情報!

のみやすい青汁|青汁畑

エピナスチンは花粉症などの薬

エピナスチンは花粉症などの薬

 

エピナスチン塩酸塩 10mg
鼻水、鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー性鼻炎症状を鎮め、さらにアレルギー症状を引き起こす原因物質の発生も抑えます。

 

アレルギー専用鼻炎薬「アレジオン10」は、1994年に日本ベーリンガーインゲルハイム(株)から発売され、アレルギー性鼻炎の治療などに現在も幅広く使用されている医療用成分(エピナスチン塩酸塩)のスイッチOTC医薬品。

アレルギー性疾患の治療に汎用されている医療用成分(エピナスチン塩酸塩)を日本で初めてOTC医薬品にスイッチしたのが「アレジオン10」です。第2世代の抗ヒスタミン薬で“眠くなりにくい”という大きな特長を持っています。

 

 

花粉が飛ぶ季節になるとつらい症状が・・・。

 

そんなときは、対症療法として「エピナスチン塩酸塩 10mg」
「アレジオン10」などの薬を飲むと、蕁麻疹やくしゃみや鼻水が収まります。

 

しかも、私の場合は蕁麻疹が出ることで
花粉などのアレルギー反応が出ていることがわかります。

 

そういう時は、お腹の調子も不調です。

 

納豆などの食事療法で下痢や便秘に苦しむIBSを抜け出せても、
アレルギーが出るようなことが起きると、お腹にも影響します。

 

そういう場合は、薬に頼ります。

 

ただし、常に薬に頼るわけではありません。

 

なぜなら、病院へ行って薬の処方をしてもらうのが面倒だから・・・。

 

なので、アレルギーの季節やアレルギー反応が出そうな時期には
ヒスタミンを抑えるための「バラ科の甜茶」「クマザサ」「赤紫蘇」
この3種類の茶葉で毎日スッキリ爽快に!!

 

 

えぞ式すーすー茶

 

 

実際の身体の変化・実感

 

エピナスチン塩酸塩はもう必要ないかもしれません。

人気の記事はコチラ!

水が腸を綺麗に 水が腸を綺麗にするとは?最近流行りの水素水とか、ダイエット関連のものではありません。 ごくごく普通の「水」です。

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

機能性胃腸障害 検査(胃カメラ等)や血液検査をしても、胃や大腸などの消化管に異常がない。 なのに、お腹が痛い、気持ちが悪い、吐く、お腹が張る、下痢をする、などの症状があらわれます。

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

自律神経整える 自律神経が改善するのか?気になりませんか? 下痢や便秘を繰り返す体調不良には自律神経が大きく関わっているかもしれません。 そもそも、

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

IBSの口臭予防 お腹の調子が悪いと、口臭が・・・。 お口の臭いが気になる。 いや、気づいていないかも? 過敏性大腸症候群などでお腹の調子が悪いと口臭がきつくなる。 そんな思いをしたことがありませんか?

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

大腸内視鏡検査 大腸内視鏡検査は経験した人には 苦しいとかつらいという方もいるようですが、 私の場合は、

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 大腸ガン検査 酵素ドリンク 健康茶 カイテキオリゴ 血液検査キット