梅肉エキス 効果

梅肉エキス 効果

見逃せないオススメ情報!

のみやすい青汁|青汁畑

梅肉エキス 効果

 

梅肉エキスは、日本で考案されたもので、食中毒、吐き下し、下痢、便秘、消化不良などに対する医学書『諸国古伝秘方』(1817年)に効用が記されている。現在では、血流改善、降圧作用、免疫細胞の活性化、抗インフルエンザウイルス活性、疲労回復、肝臓強化、静菌作用などの効用が知られている。

 

梅肉エキスは、日本の伝統的健康食品ですね。

 

今ならモニター価格で、なんと、100円です。

 

 ↓↓↓ 

 

 

巡りサラサラ梅エキス!

 

 

 

梅肉エキス 効果

 

梅肉エキスが下痢や便秘、消化不良などに効果的だとは、
知りませんでした。

 

梅が体に良いのは昔から言われているので
なんとなく知っていましたが、
まさか、下痢などにもつかわれているとは・・・。

 

 

ウメは中国原産のバラ科サクラ属の落葉高木で、中国から薬用の烏梅(うばい)という形で伝来したという説が有力である。烏梅は未熟な青梅を煙でいぶし焼きにして天日に干し乾燥させたもので、鎮痛、解毒の作用があり、熱冷まし、下痢、吐き気止め、せき止め、回虫駆除などに有効とされる。中国最古の薬物書『神農本草経』にはウメの薬効が説かれている。梅肉エキスは、日本で考案されたもので、江戸時代末の医師・衣関順庵(きぬどめじゅんあん)が著わした医学書『諸国古伝秘方』(1817年)には梅肉エキスの作り方が記され、赤痢やチフス、食中毒、吐き下し、下痢、便秘、消化不良などに対する効用が記されている。現在では、血流改善、降圧作用、免疫細胞の活性化、抗インフルエンザウイルス活性、疲労回復、肝臓強化、静菌作用などの効用が知られている。非常に酸味が強い。この酸味は、主成分のクエン酸によるものである。梅肉エキスを製造する過程で生まれるムメフラールは梅肉エキスだけに含まれる成分である。

・・・・・・wikipediaより・・・・・

 

ほかにも、

 

ミネラル、カルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍だったり、疲労回復効果や老廃物が溜まるのを抑えたり、
食欲増進したり、肝機能を強化し血流を改善して血液がサラサラにして血栓・動脈硬化などの予防も。
さらに、梅の殺菌作用や微生物の繁殖を抑えることで食中毒予防も。
そして、女性の悩みや美肌効果や老化防止やむくみ解消、シミ・シワ対策も。

 

なんだかいい事付ばかり。

 

だから、日本人は、昔から梅干を食べるんですね。

 

とにかく、梅肉エキスが消化機能を改善してくれるのはいいですね。

 

 

 

ちなみに、コレ↓ 今ならモニター価格で、なんと、100円です。

 






 

梅エキス巡りサラサラ梅エキス!

 

 

 

梅肉エキスは、日本の伝統的健康食品ですね。

 

 

人気の記事はコチラ!

水が腸を綺麗に 水が腸を綺麗にするとは?最近流行りの水素水とか、ダイエット関連のものではありません。 ごくごく普通の「水」です。

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

機能性胃腸障害 検査(胃カメラ等)や血液検査をしても、胃や大腸などの消化管に異常がない。 なのに、お腹が痛い、気持ちが悪い、吐く、お腹が張る、下痢をする、などの症状があらわれます。

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

自律神経整える 自律神経が改善するのか?気になりませんか? 下痢や便秘を繰り返す体調不良には自律神経が大きく関わっているかもしれません。 そもそも、

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

IBSの口臭予防 お腹の調子が悪いと、口臭が・・・。 お口の臭いが気になる。 いや、気づいていないかも? 過敏性大腸症候群などでお腹の調子が悪いと口臭がきつくなる。 そんな思いをしたことがありませんか?

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

大腸内視鏡検査 大腸内視鏡検査は経験した人には 苦しいとかつらいという方もいるようですが、 私の場合は、

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ