下痢と便秘のサプリメント。原貝泰造(はらがい たいぞう)が試した薬

原貝泰造(はらがいたいぞう)が試したIBSの薬は?

見逃せないオススメ情報!

のみやすい青汁|青汁畑

原貝泰造(はらがいたいぞう)が試した薬

 

原貝泰造(はらがい たいぞう)が試した薬は?

 

色々な検査を受けた結果もらった薬があります。

 

勿論、医師の見立てによる薬ですから
私のその時の症状に合わせて処方していただいたものです。

 

かなり期待したものと、そうでないものがありますが
その説明をする前に、さまざまな検査を受けた結果から
言える事は胃も大腸も全く異常なし!ということです。

 

胃・大腸それぞれの内視鏡検査でも、また血液検査でも、
エコーでも異常は見つからなかったのです。
結果、胃にポリープがあるとか大腸に異常があるというようなもの
が原因ではないということがわかったのです。

 

だったら、なぜ? 
それほどまでに下痢や便秘を繰り返したり
ひどい下痢が長期間続くのか?その疑問に対する答えは何?
というような気持ちで診察を受けました。

 

ある程度の予測はしていましたが、医師の判断による答えは
聞くまでもなく、やっぱりそうなのかというようなものでした。

 

結論は、過敏性大腸症候群(通称:IBS)という回答でしたが、
これを聞いてかなり落ち込んだのは事実です。

 

なぜなら、過敏性大腸症候群は自律神経の不調からくるものであり
ストレスや不安など精神的なものが影響して起こる病気です。

 

今の生活を続ける限り改善のための気持ちの切り替えなど
そう簡単にできるものではないので解決の方法が見つからない
ということと同じ意味を持つと思っていたからです。

 

とにかく、そんな気持ちから、もう、大腸の不調に対して改善策など見つからない。そう覚悟した瞬間でもありました。

 

ただ、過敏性腸症候群(通称:IBS)によく効く薬があるというのは知っていたのでその薬に対してかなり期待をしたのはギリギリの解決方法だと思ったからです。

 

私が過敏性腸症候群(通称:IBS)を克服するために最後の頼みの綱だった
薬がイリボー錠でした。

 

過敏性腸症候群とは?

過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、Irritable Bowel Syndrome, 通称:IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称。検査を行っても炎症や潰瘍など目に見える異常が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こる。

過敏性腸症候群の原因

腸の運動を司る自律神経に異常があったり、精神的不安や過度の緊張などを原因とするストレスなどが引き金となる場合がある。また、元々神経質な性格であったり自律神経系が不安定であったりする人が、暴飲暴食やアルコールの多量摂取などを行ったり、不規則不摂生な生活、過労や体の冷えなどの状態に置かれた場合に症状が発生する場合がある。

・・・wikipediaより・・・

 

結果として、過敏性腸症候群(通称:IBS)ということで
処方してもらった薬が、イリボー錠2.5μgだったわけですが、

 

この薬についての詳しい内容はアステラス製薬で確認してください。

 

この薬は、症状などにあわせて飲む量および回数は医師が決めますが、通常、成人男性の1日1回の使用で、1回の最高使用量は10μg(イリボー錠2.5μg4錠またはイリボー錠5μg2錠)です。

 

それでは、過敏性腸症候群(通称:IBS)のイリボー錠2.5μgを体験という記事をご覧下さい。

 

 

原貝泰造(はらがいたいぞう)が試したIBSの薬は?記事一覧

過敏性腸症候群(通称:IBS)のイリボー錠2.5μgを体験

過敏性腸症候群(通称:IBS)のイリボー錠2.5μgを体験本気で「過敏性腸症候群」を改善したい人限定!過敏性腸症候群(通称:IBS)のイリボー錠2.5μgを体験しました。では、まずは、イリボー錠とは?ということですが、もう、ご存知ですよね。イリボー錠は下痢型過敏性腸症候群の治療に用いられます。主な副...

≫続きを読む

 

過敏性腸症候群(通称:IBS)のコロネルを体験

本気で「過敏性腸症候群」を改善したい人限定!過敏性腸症候群(通称:IBS)のコロネルを体験過敏性腸症候群(通称:IBS)のコロネルを体験過敏性腸症候群(通称:IBS)のコロネルを体験しました。まず、言える事は、この薬も、スゴイ ヽ〔゚Д゚〕丿!!イリボーのような下痢がピタリと止まる感覚はありません...

≫続きを読む

 

過敏性腸症候群の症状改善にセレキノンを体験

本気で「過敏性腸症候群」を改善したい人限定!過敏性腸症候群の症状改善にセレキノンを体験過敏性腸症候群の症状改善にセレキノンを体験しました。セレキノンはいわばセカンドオピニオンで処方された薬です。大腸の内視鏡検査をした大きな病院ではなく、個人医院で処方されました。というのも、結果的に、大きな病院では、...

≫続きを読む

 

人気の記事はコチラ!

水が腸を綺麗に 水が腸を綺麗にするとは?最近流行りの水素水とか、ダイエット関連のものではありません。 ごくごく普通の「水」です。

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

機能性胃腸障害 検査(胃カメラ等)や血液検査をしても、胃や大腸などの消化管に異常がない。 なのに、お腹が痛い、気持ちが悪い、吐く、お腹が張る、下痢をする、などの症状があらわれます。

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

自律神経整える 自律神経が改善するのか?気になりませんか? 下痢や便秘を繰り返す体調不良には自律神経が大きく関わっているかもしれません。 そもそも、

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

IBSの口臭予防 お腹の調子が悪いと、口臭が・・・。 お口の臭いが気になる。 いや、気づいていないかも? 過敏性大腸症候群などでお腹の調子が悪いと口臭がきつくなる。 そんな思いをしたことがありませんか?

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 

大腸内視鏡検査 大腸内視鏡検査は経験した人には 苦しいとかつらいという方もいるようですが、 私の場合は、

過敏性大腸症候群 改善 ⇒続きはコチラ 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 大腸ガン検査 酵素ドリンク 健康茶 カイテキオリゴ 血液検査キット